沖縄リゾートウェディングガイド

沖縄での結婚式について、実際に挙式をした経験と見学に行ったレポートをご案内します!

ブライダルアイテム

ビーチ撮影をする方は選び方に注意!ウェディングドレスの下に履くおすすめのサンダル

更新日:

リゾートウェディングや、フォトウェディングでビーチ撮影をする方、靴やサンダルについて、検討されていますか!?

一般的に、ウェディングドレスに付属しているレンタル小物は、白いパンプスです。

私はパンプスが苦手で足が痛くなってしまうので、自前のサンダルを用意しました。

実際に使用したサンダルの失敗例から、ウェディングドレスに合わせて歩きやすいサンダルについて考えてみました。

長時間パンプスが履けないので、自前のサンダルを用意しましたが…

ウェディングドレス用のサンダルを楽天で購入しました。

チャペルやホテル内の移動、ビーチ撮影などを考えると、足が痛いパンプスで1日過ごすのはツライと思ったので、用意しておいたのは大正解でした。

せっかくの挙式ですから、笑顔で写真に映りたいですよね😊

現在は同じものが売っていないので、似た商品のイメージはこんな感じです。

白で足首にストラップがついている、9cmヒールのサンダルでした。

ウェディングドレスをサイズオーダーで購入したので、採寸した時に履いた9cmヒールに合わせてドレス丈が決まっていました。

靴を選ぶときは、ドレスの長さとヒールの高さも関係がありますので、ご注意を。

ビーチ撮影=砂浜を歩くということです!

挙式の時は、ヒール太めで安定感もあって良いなと思っていたんです。

ところが、ビーチに出たところ…

ヒールが砂浜に沈んで上手く歩けない!!

という事態になりました!!

確かに、旅行などで海や沖縄の砂浜を歩くときは、ビーチサンダルだったり、スニーカーだったり、靴底が平面のものでしか歩いたことが無かったんです。

普段からビーチでもヒールの靴を履いているという素敵なレディは問題ないと思いますが、そうでない方はあらかじめ靴について考えておくことをおすすめします!

カメラマンさん「波打ち際を歩いてみましょう」

チャペル内などでも、ウェディングドレスを着ている間は、ドレスの裾を踏んづけないようにするため「裾を前に蹴って歩く」という慣れない歩き方をする必要があります。

慣れないうちは、よちよち歩きみたいになりますw

ビーチに出たら、ヒールが沈んでさらに歩きにくいったら無いんです!

そんな時に、カメラマンさんが色々とポーズやシチュエーションの指示をしてくださるのですが、朗らかに「しばらく、手をつないで波打ち際を歩いてみましょう!」と仰るではないですか。

その、波打ち際まで行くのも大変なんですけど!w

出来ません~~~(;_;)

とは言えず、必死に歩く私。

必死過ぎて、思いっきり足を上げて歩いているので、完全にサンダルの裏が見えてしまっていますww

本当は、ドレスからサンダル(靴)が見えるような歩き方自体が、おしとやかじゃなくてダメなんですけどね…。

ビーチ撮影に適したサンダル(靴)の選び方

実際にビーチ撮影を体験して、私が感じた靴(サンダル)の選び方のポイントです。

これから、沖縄やリゾ婚でビーチ撮影がある方には参考にしていただければと思います。

チャペルによっては、サンダルの持ち込みが出来ない等もあるかもしれませんので、事前にプランナーさんに相談してくださいね。

撮影のときに、サンダルに履き替えるだけでも楽だと思います!

ウェッジソールのサンダル(またはパンプス)を選ぶ

ウェッジソールであれば、靴底は平面になっているので、ヒールのように尖ったタイプよりも、砂に沈んでしまう可能性は低いです。

ビーチサンダルも、普通は底が平面になっていますよね。

厚底版のビーチサンダルをイメージしていただくと、良いと思います。

足首にストラップが付いている

ビーチを歩くときはもちろんですが、チャペルから階段を降りたりすることもあるので、安定感が必要です。

脱げてしまったり、転んでしまっては大変です!!

足首にストラップが付いていてホールドできるタイプのほうが良いと思います。

色は白が基本

当たり前かもしれませんが…。

私は、ドレスに隠れて見えないんだし白じゃなくても良いんじゃないかな?なんて、挙式の前には思っていたのです。

しかし実際は、上の写真の私のように、ドレスからはみ出して見えてしまうこともあるので、あんまり変な色だと目立ってしまいます。

レンタルドレスの場合は、用意するヒールの高さを確認

私の場合はオーダードレスでしたので、自分の身長と履く予定のヒールの高さで、ドレスの裾の長さがちょうど良くなるよう、採寸されていました。

レンタルドレスの場合は、自分にぴったりのサイズになるとは限りませんので、予め身長を伝えて、用意しておくヒールの高さを確認しておいたほうが良いと思います。

ある程度の長さはパニエなどで調整できるとは思いますが、あまりにもドレスから足元がいつも見えてしまうと、カッコ悪いです。

条件を満たしたサンダルを探すのはなかなか難しい!

私はほとんどの小物を楽天で買ったので、今、自分で書いた条件に合うようなサンダルをネットで探してみました。

冬の時期はやはりカラーやサイズが完売していて探しづらいので、挙式がまだ先の方も、春夏のサンダル時期に探しておくのがオススメです!

ヒール部分がジュート素材のタイプもナチュラルで、砂の上では同色なので目立ちにくくて良いかもしれません。

挙式の後、サンダルは利用する?

挙式の後のサンダルの使い途ですが、私は普段はぺたんこヒールばっかりで、9センチヒールのサンダルを履く機会がありません。

なので、購入したサンダルは、挙式が終わってから1回も履いていません。

この後、何かに使うかも…と、家にはありますが、今のところ出番がありません。

もし挙式の後にも履く予定がないようであれば、そんなに高級なものを買う必要は無いと思います。

見えにくいところですし、上手く節約していきましょう♪

-ブライダルアイテム

Copyright© 沖縄リゾートウェディングガイド , 2020 All Rights Reserved.