沖縄リゾートウェディングガイド

沖縄での結婚式について、実際に挙式をした経験と見学に行ったレポートをご案内します!

沖縄の結婚式場下見レポ 沖縄中部エリア

光溢れる絶景のチャペル!ザ・ギノザリゾート 美らの教会

更新日:

美らの教会の概要

DATA

  • チャペル名:ザ・ギノザリゾート 美らの教会
  • 併設ホテル名:なし
  • 住所:沖縄県国頭郡宜野座村字惣慶下袋原396-398-1182
  • 運営会社:アールイズ・ウエディング
  • 最大収容人数:64名

アクセス

那覇空港からの所要時間は、車で約1時間。
沖縄自動車道を利用し、宜野座ICを降りてから約5分程度です。

リゾートホテルが多い西海岸とは逆の、東海岸に位置しています。

現地に行ってきました!

住みたいほど素敵なゲストルーム「ビーチテラス」

まずは、ゲストの方が到着して、挙式までの時間を待機するゲストルーム、「ビーチテラス」。

エントランスのドアを開けると…

目に飛び込んでくる、一面の鮮やかな海!!!

まるで海辺の別荘のリビングのよう。

家具もナチュラルな雰囲気が素敵で、ここに住みたい~~~~~~!!!

式までの時間、ここでドリンクを飲みながら景色を楽しんでもらうことが出来ます。

ゲストルームからこんなに素敵だと、挙式も素敵なんだろうな~~~と期待度が高まりますよね!

チャペル「美らの教会」

外観は木のぬくもり溢れる雰囲気。
ドアから屋根のてっぺんまで、写真に収めようと頑張ったのですが、収まらないぐらい天井が高いです!

チャペルのドアを開けると、これまた間違いなく「わぁぁ~~✨」と歓声を上げてしまうこと間違いなしの美しさ!!

天井には、琉球ガラスを使ったシャンデリアが輝いています。

ガラスで出来た天井は、全面ガラスではなく、ステンドグラスのようにガラス格子がはめ込まれているので、その影が床や壁に落ちて模様を描いているのが素敵です。

祭壇の向こうには、美しい海が広がっています。

実はこの時、潮は引いている状態だったのですが、チャペルは高台に立っているので、引潮でもこんなに海が美しく見渡すことが出来ます。

ゲスト席も木で出来ていて、木のぬくもりと、光に溢れた、本当に美しいチャペルです!

挙式の後は、フラワーシャワーと「ウフギーの庭」での撮影!

挙式が終わった後は、入ってきたチャペルの入り口とは別に、チャペル横にある出口からお庭へ出ます!

ここ「ザ・ギノザリゾート 美らの教会」では、挙式~お庭での撮影、ビーチ、パーティー会場までの順路が一方通行になっていて、チャペルにも出口があるんです。
祝福の場に「出戻りが無いように」という配慮がされているのです!!素敵ですよね💕

フラワーシャワーも、こちらの出口のドアの前で行います。

自然豊かなお庭には、緑と空が美しく映えるフォトスポットもたくさんあります!

例えばこちらは、色鮮やかなブーゲンビリアで彩られたゲート。
ブーゲンビリアの花言葉は、「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」など、情熱的なお花なんです😆

こちらは、海に向かって飛んでいけそうな、木で出来たブランコ。

写真を撮る時は海をバックに座るんだと思いますが…海に向かって漕いでみたら気持ち良さそう~~!

また、残念ながらお天気が悪かった時のための、屋根付き撮影スポットもあります。

この、丸いモチーフが3つ並んだデザインは、入り口にもあったので、美らの教会のシンボルなのかも。

さて、ここからは階段でビーチの「ニライカナイデッキ」に降ります!

チャペルからは全然そんな風に見えませんでしたが、引潮で岩場が結構見えている状態だったのだと、ここで初めて気付きました。

「ニライカナイデッキ」でシャンパンセレモニー!

ビーチに降りると、「ニライカナイデッキ」という屋根付きのテラス席が!

ここでは、ゲストと一緒にプレパーティーとして、海を見ながらのシャンパンセレモニーを楽しむことが出来ます。

いやぁ、この雰囲気…最&高ですね…!!

このビーチは、一般の方が入ってくることは滅多にないそうで、プライベート感満載。
(泳ぐ方は、近くの「漢那ビーチ」で泳ぐのだそうです)

このボートも写真が撮れるアイテム。
二人の新しい「船出」の意味があるのかも😊

潮が満ちている時は、このボートの辺りまで水が増えるので、さらに綺麗に海が見えるそうです。

干満は、時間帯や日によって変わる重要なポイント!

なので、挙式の時間を決める時にプランナーさんに調べてもらってくださいね!



パーティールーム

さて、今度はビーチから階段でバンケットルームへ向かいます。

大きな窓から、海が見渡せるテラスが付いていて、ケーキカットのセレモニーはテラスで行うのだそうです!

カトラリーがシルバーではなく、ゴールドだったのが珍しいなと思いました。
アンティークな雰囲気があって素敵です。

ブライズルームからも海が見えます

そうだ、新郎新婦がお支度をする、ブライズルームの写真を載せるのを忘れていましたね。

ブライズルームからも海が見えるんです~~~!!

お支度をしている時から、テンションが上がりそうです😊

ここに住みたい…!!!(2回目)

お支度をした後は、ゲストより先にチャペルに入って、待機用の小部屋で準備が整うのを待ちます。

スイートパッケージプランの料金

2019年1月〜6月挙式までのプラン料金です。
挙式に必要なものがすべて揃ったプラン!

また、時期によっては挙式料50%オフのキャンペーンも開催されているので、ご相談してみてくださいね!

スイートパッケージプラン(平日) 450,000円(税込)
スイートパッケージプラン(土日祝) 500,000円(税込)

スイートパッケージプランの内容

  • チャペル使用料
  • 牧師への謝礼
  • 音楽(オルガン&シンガー各1名)
  • オリジナル結婚証明書(法的効力はありません)
  • 式次第
  • リングピロー(レンタル)
  • 生花のブーケ&ブートニア
  • チャペルフラワー(造花)
  • ウェルカムボード(レンタル)
  • ウエディングコーディネーター
  • ビーチ撮影(アルバムまたはスタンダードムービー以上お申込みの場合)
  • 挙式当日ご新郎様・ご新婦様分往復送迎(宿泊ホテル〜ギノザリゾート)
  • ドレスレンタル(¥96,000分)
  • タキシードレンタル(¥24,000分)
  • 新婦へアセット&メイク
  • セレモニームービー

※プラン内のホテル送迎は恩納村近辺の指定ホテルです。
その他エリアの場合は、見積もり時に相談してくださいね。

LINKアールイズでウエディング - 今なら基本挙式料50%OFF



一番近いホテルはリブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ

「美らの教会」はゲストハウス型のブライダル施設で、ホテル併設ではありません。

一番近いホテルは「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」。
車で1分という近さ!

ヴィラタイプのお部屋がリゾート感いっぱいです!

恩納村エリアからの場合、沖縄本島を横切る感じの移動で約30分ほど。

朝の挙式だと、花嫁さんは会場入りの時間が早いので、プラン内の送迎付きだとありがたいですね!

アールイズ・スイートのサロンは全国に7箇所!まずはご相談を

実際に沖縄の現地に下見に行くのは簡単ではない方でも、アールイズ・スイートは各地にサロンを展開しているので、挙式までの打ち合わせはお近くのサロンで出来るのが嬉しい。

ウェディングフェアや相談会が頻繁に開催されていますので、ぜひ予約の上、相談に行ってみてください。

  • 札幌サロン
  • 仙台サロン
  • 新宿サロン
  • 横浜サロン
  • 名古屋サロン
  • 梅田サロン
  • 福岡サロン

詳しい資料を見せていただくことも出来ますし、チャペルの空いている日付の確認や、実際にかかる金額の見積書なども作成してもらえて、ぐっと現実的に検討が進みますよ~!

この記事の「美らの教会」の他にも、恩納村にある「海の教会」、新しく出来た「瀬良垣島教会」、美ら海水族館近くの「白の教会」もアールイズさんで運営されているので、まとめてお話を聴くことが出来ます✨

LINKアールイズでウエディング - 今なら基本挙式料50%OFF



-沖縄の結婚式場下見レポ, 沖縄中部エリア

Copyright© 沖縄リゾートウェディングガイド , 2019 All Rights Reserved.