沖縄リゾートウェディングガイド

沖縄での結婚式について、実際に挙式をした経験と見学に行ったレポートをご案内します!

沖縄の結婚式場下見レポ 沖縄北部エリア

クチコミ人気No1!五感で楽しむ「アイネス ヴィラノッツェ 沖縄」(名護市)

更新日:

アイネス ヴィラノッツェ 沖縄の概要

口コミサイトで、3年連続1位という高評価を得ている、人気のチャペルです!!

DATA

  • チャペル名:アイネス ヴィラノッツェ 沖縄
  • 併設ホテル名:なし(新郎新婦専用ヴィラあり)
  • 住所:沖縄県名護市字山入端潮平川原361
  • 運営会社:クチュールナオコ

アクセス

那覇空港から、那覇空港自動車道を利用して車で約90分。

最後の許田ICで降りて、約20分ほどで到着します。

現地に行ってきました!

「アイネス ヴィラノッツェ 沖縄」の特色

「アイネス ヴィラノッツェ 沖縄」は、「セントジョセフチャペル~五感の教会~」と、パーティー用バンケットルーム、そして離れにある新郎新婦専用の宿泊施設「オーシャンビューヴィラスイート」から成っています。

「五感のチャペル」と謳っていて、「観る、触れる、香る、食す、聴く」で楽しめるチャペルになっています。

建物に入ると、まずは緑豊かな受付ブースと、ゲストのウェイティングスペースがあります。

ここからも海が見えるので、挙式への期待が高まります!

広いので、同じ日に挙式が複数ある場合も、混雑して座れないようなことはありません。

ホテルのロビーなどがウェイティングスペースの場合、専用の席を用意してもらえないことがあるのですが、その点、こちらのようにブライダル専用の施設は安心です!

挙式までの間に飲み物の提供や、ゲスト用の更衣室、親族顔合わせ用の個室などもあるので、退屈すること無く待っていて貰えると思います。

受付の横には、小さいですがお土産コーナーもあり、可愛い沖縄の雑貨屋さん「Splash」の商品が置いてありました。

こちらはブライズルーム。
離れのヴィラに宿泊した場合は、お部屋でお支度が出来ますが、宿泊しない場合はこちらを利用します。

いよいよチャペルへ向かいます。

こちらの回廊を通って行くのですが、ここは「これまでの二人の人生」を振り返る、というテーマで、独特の雰囲気があります。

ここから、明るい未来に溢れたチャペルへ向かいます。

扉を開くと、一面ガラス張りの明るく開放的なチャペルが!
(この日は天気が悪くて、少し暗いですが…)

ガラスのヴァージンロードを通って、海が目前に見渡せる祭壇に向かいます。

チャペルの両サイドには、水が流れる壁の演出があり、祭壇の前にも水面があるので、ゲスト席からは海まで繋がっているかのよう。

また、音楽は聖歌隊とオルガンの生演奏、香りや光の演出などもあり、まさに「5感」で楽しめるチャペルです!

ビーチ側からチャペルを見た所。
チャペル横の階段はビーチに繋がっており、ここでフラワーシャワーが出来ます。

ビーチ撮影をする場合も、移動する必要がなく、すぐ目の前で出来るのが嬉しい。

幸せの鐘が鳴らせるモニュメントもあります!

建物2階のバンケットルーム


メインの建物の、1階が先ほどのウェイティングスペース、2階がバンケットルームになっています。

2つの完全個室のパーティールームがあり、人数によりテーブルの配置を変えることが出来ます。

もちろん、こちらもオーシャンビューです!
壁一面の大きな窓が、明るくて開放感がありました。

2階からビーチを見下ろすと、小石で「HAPPY WEDDING」の文字が♡

パーティーのお料理を試食させてもらいました!

見学に伺った時に、実際にパーティーで提供されるコース料理の試食(有料)をさせていただきました!

シークァーサーと、アセロラのノンアルコールカクテル

色がとっても綺麗!
私はシークァーサーの方をいただいたのですが、沈んでいる青いシロップを混ぜると、綺麗なエメラルドグリーンに変わりました♡

紅芋の冷製ポタージュスープ

各コースに共通の、色がとっても綺麗なスープです!

沖縄近海魚介のナージュ仕立て

この日のお魚は「アカマチ」で、沖縄の3大高級魚と言われているそうです。

車海老と、アオサ海苔で彩りがとっても綺麗!

国産牛フィレ肉のロースト、田芋のベーコン巻きと旬野菜添え

お肉が柔らかくて美味しい~!

「田芋」は沖縄の特産品のサトイモで、香りの良いベーコンとの相性が抜群。

デザート盛り合わせ

デザートは、可愛らしくてテンションが上がる、5種類の盛り合わせ!

少しずつ色々食べられるのが、女性は特に嬉しいですよね♡
紅芋タルトや、マンゴープリン、パッションフルーツなど、沖縄素材がたっぷり使われています!

とっても美味しくて、ボリューム満点でした!!

せっかくパーティーをするなら、美味しいお料理をゲストのみんなに食べてもらいたい!という方には、本当にオススメです!

実際のコースでは、他に前菜ともう1品、さらにケーキカットをした場合はデザートの他にケーキも付くので、大満足間違いなしです😊

コースは三種類あり、少しずつ内容が異なりますので、お好みや予算に合わせて選ぶことが出来ます。

挙式料金

※記載の金額は2019年3月時点の料金です。

基本挙式プラン 180,000円(平日)

基本挙式プラン

  • チャペル内装花(造花)
  • チャペル使用料
  • 牧師への謝礼
  • 聖歌隊(2名)/オルガニスト
  • ウエディングコーディネーター
  • 結婚証明書
  • 式次第(人数分)
  • リングピロー(レンタル)
  • ウェルカムボード

基本プランには、衣装代が含まれていないため、衣装代、ヘアメイク代などが別途プラスになります。

運営されている「クチュールナオコ」さんは元々ウェディングドレスメーカーなので、レンタルドレスの豊富なラインナップも嬉しいポイント。

新郎新婦専用の宿泊施設「オーシャンビューヴィラスイート」

メインの建物から、少し離れた高台に、新郎新婦専用の素敵なヴィラがあります。

挙式前日にヴィラに宿泊した場合は、ドレスやメイクなどのお支度をお部屋でしてもらえるという贅沢!

建物とヴィラの間はカートで送迎をしてもらえるので、ドレスでも楽々です。

こちらは11棟あるヴィラスイート。

広いリビング、天蓋付きのベッド、お部屋の窓からは海が見えてとっても素敵です!

ここに住みたい~~~!!

バスルームのアメニティはBVLGARIでした!

また、さらにゴージャスなエグゼクティブ スイートが1棟あります。

一番チャペル側に近い角部屋なので、2面の窓から海が見えます!
二人で泊まるのが勿体無い程の広さ!

ヴィラスイートは広ーいワンルームのような間取りですが、エグゼクティブスイートはベッドルームが別になっています。

バスルームは、海が見えるジャグジー付き!

バルコニーにはベッドチェアもあって、海を見ながらのんびり過ごせます。

朝食はルームサービス、夕食はメインの建物にあるヴィラ宿泊者専用のレストランでいただきます。

夕食の際も、カートで送迎してもらえます。
私が行った時は雨が降っていたので、カートに雨用のカーテンを付けてくれました。万が一、雨の日でも安心。

レストランは、海に向かってテーブルがセットされていて、個室感のあるソファで他のお客様が気にならないようになっています。

コース料理の試食をこちらのレストランでさせていただいたのですが、とっても落ち着いた雰囲気で、ゆったりくつろいでしまいました。

ゲストの宿泊は一番近い「ホテルリゾネックス名護」がおすすめ

とっても広いヴィラですが、宿泊できるのは新郎新婦のみ。

ゲストの宿泊先は、一番近くリゾート感のある「ホテルリゾネックス名護」にされる方が多いそうです。

車で1分、徒歩5分という近さなので便利ですね。

他に、車で6分程の「ホテルゆがふいんおきなわ」も、オンザビーチではありませんが、徒歩圏内に飲食店が多く便利です。

日本ハムファイターズが名護でキャンプをする時に利用するホテルで、サインなどが飾ってあります。

-沖縄の結婚式場下見レポ, 沖縄北部エリア

Copyright© 沖縄リゾートウェディングガイド , 2020 All Rights Reserved.