沖縄リゾートウェディングガイド

沖縄での結婚式について、実際に挙式をした経験と見学に行ったレポートをご案内します!

沖縄挙式の実体験レポート

沖縄「チャペルマリンビジュー」での前日打ち合わせ

更新日:

沖縄「チャペルマリンビジュー」での挙式について

名護市にある「ホテルかねひで喜瀬ビーチパレス」併設の「チャペルマリンビジュー」で挙式とパーティーを行いました!

運営は「沖縄ワタベウェディング株式会社」。
県内で多数のチャペルを運営している「ワタベウェディング」の関連会社です。

他のワタベウェディングのチャペルとは異なり、旅行がてら挙式が出来るような気軽さが売りで、その分、費用も抑えられます。

チャペルの詳細については、こちらの記事から!

前日打ち合わせスタート

朝10時頃に那覇に着く飛行機で出発。

当初は16時頃にはホテルに着く予定でしたが、諸々で遅れに遅れて、「ホテルかねひで喜瀬ビーチパレス」2階のブライダルコーナーで、17時頃からやっと打ち合わせがスタートしました。

詳しいタイムスケジュールは、こちらの記事でご確認くださいね!

費用の支払:カードは現地払い

まずは、申し込んだオプションの内容、金額の最終確認などを行います。

料金の支払いは、通常は事前に銀行振り込みです。

私はカード払い希望で事前にお願いしていたので、当日に決済しました。

テーブルセッティングのイメージを伝える

私は自分で用意した席札やテーブルに飾るプチギフトのセッティングをお願いしていました。

実際にその場で並べてみて、テーブルに配置するときどのようにするか、の打ち合わせ。

退出時に配るプチギフトも、この時にお預けしました。

ウェルカムボード、ウェルカムドールも自分で作ったので、どのように飾るかと実際の配置を説明しました。

事前に荷物で送っておいたので、荷物から探し出して、机に並べて…など、意外と時間がかかりました。

プチギフトは持ち込み料がかかりましたが、当時「新垣菓子店」さんが作っていらした「ハートちんすこうドラジェ」を事前に注文してホテルに送ってもらい、自分で用意したバスケットに入れて、テーブルにセッティングしてもらいました。

ヘアメイクのイメージを伝えておく

前日のヘアメイクリハーサルをお願いしなかったので、ヘアメイクさんにお会いするのは当日だけ。

事前にイメージを伝えるための「コンサルティングシート」に希望を書きました。

髪型はアップにするのか、下ろすのか、メイクはどんな色味にするのか、などの項目を伝えておきます。

何か見本が出てきて選ぶものではなく、紙に書くだけなので、自分で事前に髪型やメイクの見本画像を用意しておいて、当日ヘアメイクさんにお見せしたほうが良いと思います。

挙式の進行について説明

当日の、挙式の進行や段取りについて説明がありました。

と言っても、当日もその都度スタッフの方が、「前に出てください」とか、「ゲストの方を向いてください」など、小声でササッと的確な指示をしてくれます。

せっかく説明してもらったのに、ほぼ覚えていませんでしたが、戸惑うことなくスムーズに挙式を終えられました!

例え何か間違えても、大人数の挙式と違って、みんなで笑って終われるのがアットホームな式の良いところです♪

ドレスの持ち込み(レンタルの場合はドレス選び)

いよいよここから、ブライズルームに移動して、衣装合わせです!

ブライズルームは、2階のチャペルに一番近い、ホテルの客室を改装したお部屋です。

私は自分でドレスを購入したので、事前に会場に送っておいたドレスを箱から出しました。

皺になっていたら、当日追加オプションでアイロンをお願いすることを事前にお伝えしていたのですが、皺になっておらず一安心。

レンタルドレスを利用する場合は、ここでドレスを選ぶことになります。

ドレスに合わせる小物選び

ドレス以外の小物は全てレンタル小物を使わせていただいたので、ドレスに合わせて小物を選んでいきました。

当日、会場でお借りしたアイテムはこちら。

  • ヴェール
  • アクセサリー(ティアラ、ネックレス、イヤリング)
  • グローブ
  • ブーケ
  • リングピロー

それぞれ複数種類があったので、その中からドレスに合う、自分の好みのアイテムを選ぶだけでも、だいぶ時間がかかりました。

ティアラ1つでも、シルバーでも大小でイメージが違ったり、パールがメインのタイプもあったりと、色々あって、全部可愛いんですよ…。

前日打ち合わせでドレスを選ぶ花嫁さんは、もっと迷って時間がかかると思いますので、早めに打ち合わせをスタートすることをオススメします!

他に、自分で購入したブライダルインナーや、髪に付け替えるお花アクセサリーなど、挙式に必要なアイテムは全てここで預けます。

靴もレンタル小物に入っていましたが、私はパンプスが脚が痛くなって履けないため、自分でサンダルを用意して持ち込みました。

夫のタキシード、衣装小物選び

次は、旦那さんの衣装選びです!

先に見せていただいた見本画像のまま、タキシードは白で良いんじゃない?タイもブルーでぴったりじゃない?と、その通りのものを一式試着させていただいて、即決!

サイズを合わせた程度で、10分ぐらいで終わりました。

男性は、なんて早いのだろうか!!

前日打ち合わせは、約3時間ほどで終了

これでやっと、前日の打ち合わせは終わりです!

ドレス選びが無くても、3時間近くかかりました。

スタートが遅くなってしまったので、スタッフさんにも遅くまで残っていただいてご迷惑をお掛けしてしまいました。

翌日の本番に向けて緊張!なのですが、移動日なので飛行機に乗ったり、現地までのドライブ、打ち合わせ、と初日はなかなか忙しく、だいぶ疲れてしまいました…。

ということで、前日打ち合わせについてのポイントはこちら!

  • 思ったより、時間がかかります
  • 思ったより、色々悩みます
  • 時間に余裕を持てるよう、がんばりましょう!!

沖縄には、前日や当日に衣装選びと打ち合わせをする、手軽なチャペルが増えてきています。

ドレス選びは、花嫁さんにとっては「ドレスを着るために結婚式をする」と言っても過言ではないほど大事なポイントだと思います。

ドレスを事前に選べないプランの方は、くれぐれも時間にお気をつけて!

-沖縄挙式の実体験レポート

Copyright© 沖縄リゾートウェディングガイド , 2020 All Rights Reserved.